とめ手羽の感想

仕事で福岡に行きました。
福岡で営業の仕事をしている知人に『鉄なべ』(福岡にある美味しい焼き餃子屋)みたいに気軽に美味しいお店を聞いて『とめ手羽』に行きました。

正直、北海道から来た人もいて、札幌にもお店があるので全国チェ―ンだったので迷いましたが、その人も行ってみたかったと言われて一安心。

予約の時にすぐに売り切れるメニューや名物があるなら取り置きできるかなと聞いてみましたが特になし。

とめ手羽博多店の個室


席について聞いてみるとカウンターと座敷と個室があると言われました。
『個室といってもパーテンションで区切っている程度で、完全な個室ではない』と言われたのと、個室の方が人気で時間の変更ができないと言われました。


パーテンションで目隠していどかなと思いましたが、実際に行ってみると周りはちゃんと壁?的な感じですが上が空いてるので声が大きなお客さんがいたら聞こえてきます。

個室の出入口が空いたままですが、なんか閉められそうな構造ではありました。
(あんまりちゃんと見てなかったですw)

テーブルも部屋で違うかもしれませんが出入口側が椅子2つ、反対側は長椅子といいますが繋がってるやつ。5人ぐらいならストレスなくいけるかな?

前を通るお客さんからもほとんど見えなさそうです。
ただ完全な個室ではないです。(しつこい)

写真取れば一発で伝わるのに。orz

とめ手羽のメニュー

メニュー表の中でも当然一押し、店名にもなっている手羽先、塩とタレが選べます。今回は塩で頂きました。

曲がってないのが斬新でした。

食べ方も乗ってましたが、僕は今まで手羽を食べるときに名古屋式かな?
手羽の両端をもって開くことで関節の部分で外れて食べやすくしてましたが、ここの手羽はそれができずに少し食べにくかったです。

メニューやHPに食べ方の説明がたしかありましたが、今までのやり方で大丈夫と思っていたのでちゃんと見てなかったです。

残りは人気ランキングのメニューを適当に注文しました。
久々の生ビール(^^♪

左からイカの塩辛、チキン南蛮、レンコン明太、生ビール、里芋のこがし醤油焼き、ユッケ

これにハイボール1杯と焼酎の黒霧島900mm(5合瓶)で合計1万円ぐらいでした。

おつまみ系がメインでしたが普通に美味しかったです。
後で調べたら鍋とか馬刺しも評判良かったのでまた行ったときは頼んでみようと思います。

個人的には里芋の焼いたやつ(なんか揚げたようにも見えますが)が家でできて美味しそうだなと思います(^^)/チャレンジ

お店が博多駅の近くで、手軽に行けるしサラリーマンが軽く飲むのにいいのではないかなと思います。