夜食にチヂミの粉で甘いやーつ

さて、前回ハチミツバターの存在を知り、その甘みを楽しむためにチヂミの粉でおやき的なヤーツを作りました。
その作り方について紹介します。

前回の記事⇒ハチミツバターは火を入れないほうが良かった。

食材が無い場合や少ない場合も甘くないお好み焼きバージョンみたいに応用すると緊急時に手軽に食べれるかと思います。(^^♪

材料
チヂミの粉
※無ければ小麦粉や片栗粉でもそれなりのができますw

とろけるチーズ

 

いっちゅぁシンプル(*´з`)

粉を適当に容器に入れます。

因みに焼肉屋さんでバイトしていたころはお味噌汁のお椀に粉を擦りきり一杯、水もたしか同じ量だったと記憶にあります。
水が多いと液体ぽくて薄く広がりやすく、水が少ないと厚みが出るかな?といった印象です。

フライパンに油をしいて~少し多めがいいです。あとテフロン加工がしっかりされている奴の方が返すタイミングとかベストじゃなくても破れたりしにくいです。

うん、油が多くて浮いてきてますねw
焼いている生地が吸うのである程度は多くても大丈夫です。やり過ぎは油っぽくなりますが揚げ物に比べれば。ね!w

 

おはしとかで裏を見つつ

焼めが付いたら返します♪

 

反対側も綺麗に焼けました♪

個人的には二回返して最初に焼いた方をカリッとさせて上にした方が綺麗かと思います(`・ω・´)ゞ

あ、せっかくハチミツバターをかけるのでとろけるチーズを乗せちゃいました♪

すぐに溶けます♪

お皿に盛りつけて、前回ちょっと失敗して液体になってしまったハチミツバターをかけます♪

うん、謎の折れ方wオシャレなカフェ風にしたかったのですが。。。見ての通りです。泣

 

味は抜群!チーズとはちみつとバターですからね( ^ω^ )
色々と余った食材など突っ込めば応用聞くと思うので一人暮らしの簡単飯(おやつ程度?)として試してみてください。

流石におもてなし料理には・・・勇気がいりますねw