ハチミツバターは火を入れないほうが良かった。

今回はハチミツバターですよハチミツバタ~

バタコさんもビックリなほど押し寄せてくる高カロリーと幸せ。

そんなハチミツバターの存在を知ったので作ってみないわけにはいきません( ゚Д゚)

 

なによりハチミツバターのはちみつは冷蔵庫に入れていたり冬の間で結晶化してしまった物の方が美味しいという人がいるんだそうです。( ゚Д゚)ナンテコッタ

結晶化したハチミツを戻す方法

でもこのはちみつも数か月するとまた結晶ができ始めていたのでこれはこれでちょうどいい!

と、言う事でハチミツバターにチャレンジしてみました♪

材料
ハチミツ
バター

他も写り込んでますがw

 

はちみつは結晶化しています。逆に冷蔵庫に長い事入れているのにこうならないのは砂糖の自然な変化が起きてない・・・何が入っているのだか・・・

 

先ほどのはちみつをバターと混ぜます♪
ただここでバターを常温に戻しておくとか、レンジで溶かして液体にしなかったのがちょっと失敗です。

 

この状態で右足で踏ん張りながらスプーンで混ぜたのですが思ったより硬い。
というかバターを冷凍庫に入れているのでカチカチ、やっと混ざったとういう状態でした。

 

このままはちょっと抵抗あるな~と思って次の記事で紹介するおやき的な奴にかける前にフライパンで火を入れてかけました。

うん、ハチミツバターは美味しいけれども最初に書いた結晶のザラザラが無くなってしまいました。(/_;)思い通りにはいかないものだw

ハチミツの結晶化したのを液体に戻す時に温度を上げるのですが少量だし一瞬でそれが起きたんだと思います。
結論としてはバターを常温で戻しておくか、レンジで液体にしてからザラザラのはちみつと混ぜればよかったかなと思います。

 

因みに画像に移ってましたがいくら甘党の管理人と言えどもハチミツとバターだけを食べるのは流石にきついと、思いチヂミの粉でおやき的なヤーツを作りました♪

チヂミの粉でおやき的なヤーツ