no-image

フレーバーストーンの安全性や危険性について

フレーバーストーンの安全性について調べている人がこのサイトに来てくれたようなので記事としてまとめておきます。

フレーバーストーンの安全性について色々と調べてみると、フッ素樹脂(テフロン加工)のフライパンが危険という情報があるんだそうです。

正直、これに関しては色々な意見があったのでどれが正しいというのは研究者でもないので結論付けられません。
でしたが、米国連邦食品医薬局が人体に毒性はないと発表してますし、日本で禁止されたりしているわけではないので正直そこまで危険ではないのかなと。

メーカーが決めた使い方を守れば大丈夫なのではないかと個人的な結論は出しました。

他に、フレーバーストーンの安全性危険性について考えてみると保温性が高いので、今までのフライパンの感覚で冷えてると思い、取って以外の部分を触ると火傷してしまうということはありえます。

焼き飯を作っていると、今まで火を止めるとパチパチ焼けていた音がすぐに止まっていたのが、フレーバーストーンならしばらく続いています。

野菜炒めを作った後、お皿に盛り付けなど数十秒ぐらいの時間が経った後につけておくのに水を入れると、沸騰はしないまでも気泡が少しできます。

それを危険と言っていいのか微妙な所ですが。笑

フレーバーストーンを実際に使った感想はこちら フレーバーストーン 口コミ