カボス搾りかす(皮)はお風呂に入れる

カボスを大量にもらった場合など先に絞ってしまい冷凍に入れると保存もできて使いやすいと紹介しました。

その絞ったカスがこちら

大量すぎますがw 最後に有効活用する方法として

お風呂をためる時に入れます。個人的にはそのまま入れたほうが見た目的に好きなのですがカスが水中を舞うのでネットに入れると後処理が楽です(^^♪

風呂につかりながら手で香りを出してあげます。
ギュッと絞った後のカボスの皮を匂うとすごくいい香りがするんですよね♪

柚子湯と似た感じで、柑橘系のいい香りがするのと肌がつるつるになります。

下で紹介されているような効果もあるんだろうなと。

 

 

ただ、カボスの皮が大量だったので残りは干して、後日風呂に入れようと思ったのですが、虫が寄ってきたので残念ながら一回のみでした(*´Д`)