レストラン(洋食)寄りの本格的な飲食店で働いたのをきっかけに料理が劇的に美味しくなったおっくんが簡単一品料理や調味料に美味しくなるコツなどを書いて行きます。(´ω`*) それに畑があって農業の手伝いもさせられてるのでその辺も家庭菜園の延長線上になるかと。 失敗談も載せていくので普段の料理の参考にしていただけると幸いです。

おっくんの簡単一品料理レシピブログ

安全なカット野菜で時短

使い道 茄子

ナスの茹で浸し豆乳味噌【男子ごはん】後編

投稿日:2018年9月30日 更新日:

ナスの茹で浸し豆乳味噌【男子ごはん】後編ということで前回の続きです。

前回はナスを茹でる所までで1記事になってまったので、前編と後編に分けました。
ナスを茹でるだけでそんなに長くなるんかい!とツッコんだ人や
まだ見てない人はこちら茄子の湯で浸し豆乳味噌 前編

☆豆乳味噌浸けダレの材料☆
豆乳
味噌
醤油
砂糖
生姜
ごま油
いりごま

★手順★
ナスを切る
ナスを茹でる
ナスを絞る
豆乳味噌浸けダレを作る
浸ける

手順で言うと豆乳味噌ダレの所です。

さて、前回茹でて絞ったナスがこれ

 

正直、男子ご飯の豆乳味噌の浸けダレの分量は記憶に残ってなくて、豆乳鍋の時は豆乳と味噌で美味しいから似た感じでしょ。
と豆乳と味噌を混ぜました。豆乳が灰色っぽいのは黒大豆の豆乳を作ったからです。

ゴマの香りが良いと言っていたのですりごまを入れます。
番組ではすり鉢で擦ってました。その方が香りもイイでしょうね。

さらにレシピにはないですがゴマの香りを増すのにごま油を投入!

それをナスにビヤーとかけました。
ちょっとドロッとしてるかな~とか思いつつ、しみ込まなくてもソースみたいに周りに付けばいいかと思って放置。

しばらくして食べてみると。
うん、微妙。味噌と豆乳って感じでした。

分量は適当なのであれですが。なにか入れ忘れてるのかな?
と思って調べてみると(遅いw)

男子ご飯の方は味噌と醤油が1対1ぐらいで入ってる。全然違うやん。
さらに砂糖と生姜も入ってました。

ということで投入!醤油は味噌をぼっこり入れたのであんまり入れれ無くて香り付け程度です。

なかなか美味しくなりました。茹で浸しかと言われるとソースよりですが。笑
豆乳をもっと多くするといいのかな?

ナスを取り出した後にソース(←え)が残っていたので

茹でたむね肉を手で割いて

混ぜました。

ナスと同じ味&若干量が少なめだったので醤油を追加して唐辛子の粉末を軽く混ぜました。

ゴマが入ってるのでバンバンジーぽくなっておいしかったです♪

次回は豆乳味噌じゃなくてめんつゆとみりんに生姜とかの揚げ浸しに使われる浸けダレで作ってみようと思います(^^♪
ナスの茹で浸し大量消費レシピとしても使えそうです♪

広告

広告

【ランキング応援のお願い】

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↑↑ 上の写真をクリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。 ブログ村に登録してない方でもクリックしていただくことが出来ます(携帯でも可)※変なメールとか来ません、むしろ面白いブログあります。

応援よろしくお願いします (`・ω・´)ゞ

-使い道, 茄子
-, , ,

Copyright© おっくんの簡単一品料理レシピブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.