カボスを使いやすいように絞って冷凍保存

家で大量に取れたカボス、近所や親戚からもらって焼き魚にかけるぐらいしか思いつかないから一気に消費できないので保存どうしようと調べている人も多いと思います。

かぼすの収穫記事はこちら⇒かぼすの収穫

毎年かぼすはそのまま置いておくと悪くなるし、追い熟すれば酸味もやわらいでしまいうので絞って冷凍します。^^

リモンチェッロで使った皮が無い分もすべて果汁を絞ります。

絞ったカスが多いのと果汁が飛ぶので、外でカボスの果汁絞り工場セットを作ってライン作業にしてみました。笑

半分に切って絞るのみです。鍋の中にはザルを入れて種が取れるようにしておきました。

 

種は柚子の種で化粧水ができるのでカボスの種でもしてみようとこのまま干してましたが、広がり方がいまいちだったようでカビてしまいました。(*´Д`)ガーン

柚子の種で化粧水を作る場合は洗わないでぬるぬるしている状態でアルコールにつけるらしいのでカボスの種でも準備してすぐにつけるべきでした。覚えてたら来年チャレンジです♪
(柚子を少しもらったのでそっちの種ではとりあえず第一弾、化粧水作ってますw)

 

搾りかすも大量です。
こいつも使い道あるんですよ(*´ω`)フフン

カボスの果汁。大量です。

 

ジョウゴでペットボトルに入れていきます

こーんな感じで大量にできました♪

  

使うときは数日で使い切るならそのまま、あんまり日数がかかるなら果汁なので痛んでくるので酢を1割か2割ぐらい入れてあげるとかなり持つようになります。(^^♪

今年は色々料理に使ってレシピとしてこのブログの記事に上げていこうと思います♪