味噌のカスをすり鉢でする

味噌のカスをすり鉢でゴリゴリすりつぶしました。

はい。これで終わったらヤバいですねw

前に紹介しましたが味噌をフードプロセッサーでペーストにすることで味噌汁にした時のカス(大豆の皮とか果肉とか)を食べてると紹介しました。

大豆と言えば豆乳の作った時のカスがおからで、そのおからを食べるのに同じ大豆のカスである味噌は捨てるのもったいないですよね。

すりばちに入れてゴリゴリ(*’ω’*)
手作業ってなんか時間がゆっくり流れている感じがしていいですね。


そんな風情に浸るのは最初の10分ぐらいで、残りは割としんどかったのですが。笑

やっていくと滑らかになるのがわかって楽しくなります♪

酢味噌を作ったり、前に料理人の人に僕がボールに油と卵を入れてタルタルを作っていた時に『そこに柚子胡椒入れてエビに付けて焼いたらウマイで』と言われたことを思い出しました。

味噌なので和風系はもちろん合うでしょう。
ネギや鰹節にみりん、他にも一味、ゆずやカボスの皮も香りがついて美味しそうですね。

味噌は割となんにでも合います。
マイルドになって美味しいマヨネーズや意外と知られてないのがチーズ(‘ω’)oO(やればよかった)

終わったすり鉢に味噌が付いててもったいないので水を入れて溶かして、朝のみそ汁に使いました。^^

少量で試せるのも手作りの良さなので、すりがてら冷蔵庫にあるもの混ぜてみるとおいしくなるかもしれませんね。(適当)