no-image

フルーツグラノーラ入りのパスタを作ってみて思ったこと

お笑いの大会M-1で優勝したミルクボーイが「それはコーンフレークやがな」
とネタにしたことでコーンフレーク…ではなく、フルーツグラノーラに興味が出ました。

おやつとしてあまり砂糖を使ってないものが欲しいなと思い、市販の甘いお菓子よりは多少は健康に良さそうなフルーツグラノーラを購入しました。

牛乳やヨーグルをとかけて食べるのが定番ですが、割とそのまま食べて柔らかい甘みと香ばしい感じを味わうのも好きです。

しかし、飽きるのです。そしてミルクボーイもネタで言ってましたが

「コーンフレークは寝ぼけてる朝やから食べられるんや。晩飯にはならん。」

そう、晩御飯とまでは言わないですが容量が多いので昼ごはんとして食べたいなと思いました。そして思いついたのがパスタに入れてみるか。

パンに合うものはパスタにも合う、蜂蜜のかかった甘いピザ(パン)がおいしかったなら甘いパスタもおいしいはずや。

ということで「フルグラ パスタ」で検索したのですが蜂蜜とチーズのパスタぐらいしか出てきませんでした。

じゃあ、やってみるか。カリカリが残って触感が面白いかな、甘い感じにしないとフルグラの甘さで違和感があるかなと思い、無難に蜂蜜とチーズで甘いピザのパスタバージョンを作ります。それにフルグラをのせてザクザク触感を追加してみよう。

フルグラ パスタ 材料

とうことで材料紹介です。
フルーツグラノーラ
パスタ麺
蜂蜜
チーズ(家にあったカマンベールチーズ風のベビーチーズ)

まずは普通にパスタ麺を茹でます。
フライパンで作るパスタのように少ない水でゆでもちもち感を出します。
(パスタ麺が100gほどなので水はゆでるだけなので少し多めの400cc入れました)

塩も少し入れて甘ったるくない甘じょっぱいのを目指します。

作ってる工程は動画に撮ったのでどこかに投稿したらリンクはります。

簡単に書くと茹でて、お湯切り、蜂蜜、チーズ、ピンク塩(岩塩)かけて混ぜて最後にフルグラかけただけです。

センターから若干ずれてますがw
一応完成です。

食べてみて、甘い!でもチーズと蜂蜜は最強においしい!
パスタも甘いのですがなかなかに悪くない。

そしてちょっと味見してからかけた塩コショウがビンゴ!
岩塩をかけていたので味見でおいしいとわかってからは粗挽きコショウをかけました。(塩が入ってないやつ)
甘いはちみつがBPの刺激で締まりおいしかったです。

気になった点をいくつか書いておきます。

今回は思い付きでやってみて茹でた麺に調味料を混ぜただけなので油を入れてません。ココナッツオイルやバターを混ぜてあげると麺がオイルでコーティングされてつるつるが持続するかと思います。

 

フルグラが食べにくい(元も子もないw)
これを書いたらそもそものフルーツグラノーラを使ったパスタ という定義が壊れそうですが、思った以上に麺に引っ付いてこないので最後のほうにお皿に溜まってます。

これの対策としてなのか、とろみがあるクリーム系のパスタにフルーツグラノーラを入れたレシピがCalbee社員公認のレシピとして公開されてました。

ほかには、軽く砕いでかけてみるとかしてみるといい感じになりそうな気もします。

グラノーラを使ったパスタ、もっと改良していくのと次回は普通のオイルベースで醬油で味付けした和風よりのパスタにフルーツグラノーラをかけてみたいと思います。

甘みがアクセントになり面白い味になればうれしいです。