味噌を作るためのこうじづくり一日目クズ米に麹を種付け

毎年作っている味噌づくり!今年はレポートしようと思います!

家庭で作った味噌は好みの味付けにできるので減塩気味に作ると大豆の旨みがわかって本当に美味しいです♪

最近発見したのはおっくんがたまに手伝いに行く飲食店で使っている西京味噌に似てる感じがします。( *´艸`)

2017年1月7日

まずは前日から水に浸けて準備していたクズ米を蒸します。

蒸す時のクズ米は指を刺して蒸気の通る道を作ってあげると均一に蒸されるんだそうです。♪

通称カニの手! らしい。

蒸し器の上に袋があるのはお昼ご飯用の冷凍していた鶏肉なのでスルーしてくださいw

火ってなんか美しいですよね~
とか言うと放火魔みたいですかね?(;´∀`)へへ

良さげなのは炭にしつつ

30分ほど蒸すと芯が無くなりました♪

ここで大きな樽に入れて温度チェック!家にはなぜか表面温度を測れるレーザーみたいのがありますw

このサイズでクズ米が7キロ分です。全部でコレを6回やりますw

種付けの状態なので40度になるまで冷まします。あんまり早く麹菌を入れると麹菌が死んでしまって増えないようです。(*´ω`*)生きてるのね~

表面はこんな感じの麹菌です。

まずは小さいボールでまぜまぜ

温度が40度ほどになったら、全体に混ぜ、底の方までしっかりと混ぜ込みます。

 

紙袋に入れて1日寝かせるんだそうです。

毛布や布団をかけておやすみなさい。( *´艸`)

因みにうちでは3家庭+送る用を作るので大量です( *´艸`)