ゆずで簡単シンプルなフレンチドレッシングの作り方

前回大分県の名産品『かぼす』でドレッシングを作りました。
なかなか美味しかったのと家の畑で葉物が良く育っているので手作りドレッシングの第二弾です♪

今回はいただいた『ゆず』の絞り汁を使って佐藤不使用でシンプルなフレンチドレッシングを作ってみようと思います。

☆材料☆
ゆず 3個
塩 少々
あらびきコショウ 少々より気持ち多め
油 果汁の3倍ほど

まずはいただいた柚子!カボスとは違う香りをちゃんと生かしてあげるために醤油を使わないレシピにしました。

カットして絞ります。果汁がかなり弾けたのでカボスのように側面を切る感じが良かったのかもしれません。( 一一)

種がけっこうあるので、見えにくいですがお茶の急須に付いてる
小さな網みたいな茶こしを使って種を分離してます。

こっちのほうが見やすいかな?

どこぞやのお店で食べたドレッシングが、胡椒と塩しか入ってなさそうだったのに美味しかったのであらびき胡椒を入れます。

塩を溶かすのに混ぜました。

容器にいれて油を入れます。
結構適当に入れましたが、酢の3倍ほどの油を入れると乳化して白いドレッシングになるようです。

ってことで、シェイク!シェイク!!

お!白いドレッシングになりました♪
思った以上に乳化して満足です♪

スプーンに出してみて味見。
酸っぱい!でも美味しい!
柚子の果汁だけなので市販の酢の場合は少し砂糖を入れたり、リンゴ酢、ワインビネガーにしてみるといいかもしれません。

時間がたつと少し分離しましたが、カボスの奴ほどは分かれません。
砂糖を入れて無いせいなのか油と酢の量なのか、今後の課題です。
(他のサイトには酢と油の比率が重要と書いてました)

 

簡単でお店で売ってるみたいと好評だったので、ドレッシングが切れたタイミングでやってみてください^^
市販のより自分好みに作れたら経済的で美味しいですね♪