梨の皮を薄くむく方法

梨が食べきれないぐらいあったので白ワイン入れて煮詰めてジャムにしてみたり(砂糖不使用)しましたが、どうも悪くなりそうなので冷凍することにしました。

豆乳スムージーなどに柿やバナナと一緒に入れると甘すぎにならずにいい感じです♪特にこの梨は甘みがそんなに強くない奴だったので余計にそのまま食べるより加工向きでした。

なかなか量があったので普通に包丁で皮を剥くのがめんどくさいので簡単な方法を紹介します♪
因みにこの方法だと面白いぐらい皮が薄く剥けます。皮と果実の間に甘みも栄養もあると聞くので

こちらの記事で紹介した方法で梨の芯をくり抜きます。⇒梨の芯を簡単にとる方法

この状態にします。芯が取りにくかったら先に皮を剥いて4分の1までカットして芯を取るのもいいと思います。

さて、これがなかなか優秀なんですよね♪皮むき器

こーんな感じで包丁ではプロでもできない(気がする)ぐらい薄く皮を剥いてくれます♪

ほらこんな感じです。※これは芯をくり抜いてないやつです

 

側面がこんな綺麗に皮むきできるんです♪

 

楽天でこんなの売ってましたが、これと原理は一緒なんだと思います⇒皮むき器 

もちろん↑のリンクにあるリンゴでも同様に綺麗に皮むきできるのでやってみてください♪基本的におっくんはリンゴ丸かじりが好きなので皮を剥かないのですが、デザートやアップルパイに使うときにはかなり便利です♪

リンゴについてはこちらの記事に書きましたりんご 冷凍方法