グジュグジュに完熟した柿はフォークでほぐして豆乳ジュースに

グジュグジュに完熟した柿はフォークでほぐして豆乳ジュースにしました。
と、タイトルでほぼわかりますが画像付きで紹介します。

柿を貰って、数個食べて気づいた時にはグジュグジュ。
それを美味しいと食べる人もいます。食べにくいですよね。

甘さは最高まできているのでそのまま置いておいて醗酵→腐敗→廃棄の流れはもったいなさ過ぎます。
てことで、包丁で半分に切ってジャムみたいになっている中身をフォークでこそぎだします。

包丁でもできますが、包丁に慣れてない人は怪我をするかもしれないのでフォークがおすすめです。

こんな感じになりました。

このままではかなりの甘さなので、前回紹介した黒大豆の豆乳と梨を入れて豆乳ジュースにしました♪

柿は甘味が強くて和食の甘味の最上位は熟した柿の甘さと聞いたことがあります。
つまり柿以上は甘ったるくなる、正直熟した柿はおっくん的には甘ったるいので、豆乳、梨で甘みを割るイメージで割合を調整すると美味しくなります♪

柿は砂糖かよ!みたいな使い方です。笑