梨を白ワインで煮たら砂糖不使用のジャムに

先日もらった梨、皮の剥き方や芯の抜き方を紹介して冷凍もかけましたが、その流れでジャムにもしてみました。
そもそもそんなに甘くない梨だったので豆乳ジュースとかに入れればいいか~と作ったので砂糖不使用で作りました。

材料

白ワイン

小さめに切った梨を鍋に入れて、白ワインを入れて煮詰めていきます。

梨から水分が出るので白ワインは少しでいいかと思います。

 

だんだん角も取れて溶けていきます♪

途中で待ちきれず、というかそのまま豆乳に入れてみても果肉がしっかりあって美味しかったです♪

最初のは豆乳ジュースに入れるつもりなのである程度で感性です。

 

 

ここで、ふと思ったのです。これリンゴの代わりにして焼き肉のタレ作れるんやないか( ゚Д゚)(作ったので次の記事で書きます)
と、いうことで第二弾は(どんだけあんねんw)もっと煮詰めて形が無くなるぐらいにしようと思います。

とろみが出てきたら焦げ付き注意ですね( *´艸`)

完成です。見た目でこんなに色が違うだなんて( ゚Д゚)

 

砂糖を不使用で作ったのでそのまま食べると甘み(甘ったるくない)を感じますがコーヒーに入れてみると酸味を感じました。

コーヒーとの組み合わせが悪かっただかかもですがw

甘いのが苦手な人ならこのままトーストとかに使ってもいいのかなと思いました。
でも料理に使う方がいい気がしますが酸味に注意かな?フルーツの酵素でお肉とかやわらかくしてくれそうです( *´艸`)