市販のにんにくを栽培して収穫した

こんにちは、最近SNS(インスタとツイッター)でイイネされることに快感を覚えてきた管理人のおっくんです。

11月ごろに植えた市販の中国産のにんにくをついに収穫しました。

収穫した市販のにんにく



過去記事はこちら
市販のにんにくを栽培 植え付け編
ネキリムシ予防に卵の殻と唐辛子【にんにく】

雑草は抜いたものの、追肥とかはしてないです。

本当は春ぐらいに追肥するといいとの情報があったのでやろうと思ってて忘れていたことを今、思い出だしました。(笑)

小ぶりですが綺麗で香りもしっかりしたにんにくができました。
中国産の種ですが、一応日本の国産になるんですかね。←

収穫して皮をむいたにんにく

なぜ皮を剥いてるのかというと、実はにんにくの芽が枯れだしたのは2週間ほど前です。

その時が収穫の時期だったんでしょうがなんだかんだで遅くなり、収穫すると、少し中身が悪くなっているものがありました。

なので、保管するには丸の皮が付いたままがいいですが、選別と常温での長期保管をあきらめて冷凍かオイル漬けあたりにしようと思って水で洗いつつ皮を剥きました。

草刈り機でにんにくの芽を切ってしまうなどやらかした部分もありますがしっかりと育ってくれて良かったです。

家に置いたままで芽が出てしまったにんにくをプランターや庭の畑に植えているだけでにんにくができるのは嬉しいですね♪

美味しい大きなにんにくを貰ったら種として少しは残しておかなければ!
(・ω・\)