無農薬のネキリムシ対策

食用として売られている、安い中国産のにんにくが芽を出しました(^^♪

過去記事はこちら市販のにんにくを栽培 

同じくにんにくを育てている定年後に農家?をしている親戚と話していると『うちはネキリムシにけっこうやられた』と言ってました。

うちは、オクラを育ててる時にいくつかネキリムシにやられましたが、にんにくもか( ;∀;)

予防方法を調べてみるとネキリムシは日中、土の中に隠れていて暗くなると出てきて根の近くをの部分を食べて根から切ったようになります。

なので地上を移動する際に唐辛子や卵の殻があると嫌がるそうです。

嫌がる程度でいなくなるのか?( 一一)とすこし不安でしたが、農薬も使わないし家には畑にまこうと貯めていた卵の殻、1~2年前に育てた唐辛子も余ってるので使おうかなと思い立ちました。

卵の殻(すでに若干唐辛子が入ってるのは秘密です)

米用の冷蔵庫に入れてた唐辛子

色が薄いと言うか、赤くない奴を中心に選別しました。

こんな感じ、色が赤くないのが混じってるのがわかるかと思います♪

種も辛いので、そのまま手でちぎって全部ぶっこみました。ブンブン(謎)

前の米ぬかと殺虫剤のように囲んで蒔いたら完璧なんでしょうが、そんな量が無いのでニンニクの芽の回りに撒きました♪

気になる人はこちら米ぬかと殺虫剤

ちょっと見た目が。。。

残飯間が。。。唐辛子を育てて唐辛子のみにした方が見た目は良いですね(  ̄▽ ̄)

とりあえず、卵の殻と唐辛子を撒いてから1週間ほどたちましたが今のところネキリムシの被害はありません♪

もともとこの辺に居ない説は置いといて(笑)ニンニクの成長とともにネキリムシの被害にも注目して更新して行こうと思います。