広告

市販品の感想

麦茶パックの麦茶で気になること

投稿日:

今回は、家族(特に子供)がいる家庭の夏の定番。(家は年中ですが)
麦茶パックで作った麦茶の美味しい作り方や水出しをしたときの消費期限やお湯だしや煮出しとの違いについて紹介します。

ちなみに管理人は(たぶん)2歳ぐらいから家で麦茶パックで沸かした麦茶を飲んでいるのでるのですが悪くしたことはないです。

ただ、ハーブというか野草(庭に生えているドクダミなど)を乾燥させて入れて薬膳茶的な奴を作った時はその臭いと苦み?で悪くなっているのかと思ったことはあります。(笑)


そういえば、先日飲んだ『カラスノエンドウ』を乾燥させたお茶は暖かい状態で飲むと甘みと香りが特徴できて美味しかったです。^^

話がそれてきたので麦茶パックに戻します。

コスパ最強な麦茶パック

最近では、市販されているお茶もこだわっているので美味しいのですが、コスパは家で作った麦茶が最強です。

市販のお茶が500mlで100円~150円で売られている中
水道水とスーパーに売っている麦茶のパックに光熱費も合わせて100円程度で50Lほど作れます。

つまり、100分の1、500mlに換算すると1本1~2円!?。

そう言えば、前に働いていた飲食店でもお茶をパックから沸かしていてお茶が原価一番安かったです。(流石に原価は言えません。上に書いてるけど)

水道水は沸騰させれば塩素が消える

水道水で麦茶を作る時に気になるのが塩素の存在ですよね。
正直、管理人の住んでいる所はかなり田舎なので水道水も普通に飲めますしお腹も壊しません。

都会の方は生水は飲めないと言いますよね。

その場合はまた違う不安はありますが、水道水を一度沸騰させると殺菌のために使われている塩素が消えます。

水道水の塩素が気になる人は水を沸騰させるお湯だしや煮出しで麦茶を作ると安心です。

水出しとお湯だしの違い

パックを使った麦茶の作り方として水出しか煮出しをしている人が多いと思います。

名前の通り、水出しは水道水やミネラルウォーターを入れた容器に麦茶のパックを入れてそのまま冷蔵庫に入れておくだけです。

パックを入れておく時間はメーカーで違い説明書きがありますが、だいたい2~3時間で十分です。

1晩以上入れておくとえぐみや香りが損なわれることもあります。


飲食店で麦茶を沸かしている時はおばちゃんがやたらとパックを入れていてさらに取り出しもしなかったので、渋みを感じたことはあります。

お湯だしの場合は、先に水を火にかけて一度沸騰させてから火を止めて、麦茶のパックを入れます。

一度だけ沸騰させればいいので電気ポットでもお湯だしの麦茶を作れます。

我が家で作っている方法はお湯だしではなく、煮出しと言って水の状態でパックを入れて火にかけ、沸騰したら止めます。



調べてみると煮出しはパックを入れたまま数分ほど沸騰させるようですが、うちでは切り忘れるのでピューピューなるヤカンならすぐに止め、そうじゃない方の場合は忘れて吹く音で気づいて止めるので数分ぐらいは煮出していると思います。

違いは感じたことないです。(笑)

夏場の消費期限は水出しの方が長い

夏場の麦茶で一番気になるのが消費期限ではないでしょうか。

作ってから何日ぐらいで悪くなるのか。知っておきたいですよね。

作り方、保存方法などで変わりますがコープ九州さんが実験したデータによると5日目までは雑菌も増えずに問題なく飲めるようです。

ただし、先ほども書いたように保存状態で変わるので余裕をもって4日以内には飲み切る。異変を感じたら飲まずに次を作った方がいいです。


ちなみに、水出しで作った麦茶をは優秀で1週間たっても大丈夫だったそうですが容器にも雑菌などがついてない前提だと思います。

家庭ではなかなかそこまでしっかりとできないので4日目ぐらいまでで飲むのが安全です。

雑菌が増える温度は30~40度

雑菌が一番増える温度は30度~40度です。

麦茶を作る時に煮出しをすれば、水も沸騰しているから雑菌もいなくなり長持ちすると思っていました。

しかし、実際は煮出した麦茶を常温で冷ましたものが一番痛みやすいそうです。

理由は、沸騰した時点では雑菌が死んでも、常温で冷ましている時に30度~40度の時間が最も長いのでまた雑菌が増えるからです。

特に夏場は常温では温度が下がりにくいです。
猛暑日ならヤカンを置いてる室内でも33度ぐらいになっている場合もあると思います。


水を張った所にヤカンを入れると一気に粗熱を取ってくれるので雑菌が増える温度を早く通過するので消費期限が伸びます。

結論として、夏場は煮出すよりも水出しの方が手軽だし冷やす手間、消費期限を考えると良さそうです。


ちなみに、うちのおばあちゃんがやっていたのですが、一つの容器しかなかったので、麦茶を作ると継ぎ足し継ぎ足ししてました。
絶対やめた方がいいです。


容器にも雑菌は付き、繁殖もします。

美味しい麦茶の入れ方

美味しい麦茶の入れ方があったので紹介します。

沸騰したお湯1Lに対して麦茶パックを1袋入れて4分ほど煮出します。
火を止めて5分経ってからパックを取り出す。

※水の時から麦茶パックを入れると美味しさが半減してしまうそうです
なんてこった、パンナコッタ('Д')

裏技でインスタントコーヒー

最後に麦茶パックで作った麦茶を美味しくする裏技です。

それは香ばしさを増すためにインスタントコーヒーの粉少量麦茶に入れるそうです。

なんだか、カレーにビターチョコ入れるのに似た感じがしますね。
これはまだしたことないので近いうちに試してみようと思います。

広告

【ランキング応援のお願い】

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

↑↑ 上をクリックして頂くとブログ村のランキングに入れます。 ブログ村に登録してない方でもクリックして応援できます。
※変なメールとか来ません、むしろ面白いブログあります。

応援よろしくお願いします (`・ω・´)ゞ


男の料理ランキング←ついでにこっちもお願いします(欲張り)

スポンサーリンク

-市販品の感想
-, ,

Copyright© おっくんのシンプル料理のコツブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.