広告

簡単一品料理 素材の味を感じる 食材の下処理

ピーマンの種は取らない方が味が濃い

投稿日:2018年8月15日 更新日:

ピーマンの種を取らない方が美味しい。

そんな話があったので試してみました。

最近は皮や種に栄養価が高いことやそれをベジブロスとして利用するのをテレビで紹介されているので受け入れやすいかと思います。

もちろん種ごと食べれば栄養価がまるまる取れますよね。

 

まぁ種を取らなくていいので調理は簡単です。丸々野菜炒めにいれてみました。

こんな感じ

見た目は慣れてないだけで悪くないですよね。

かじってみると中の種は白いままでした。

ピーマンの味が濃ゆくて苦味も少し増したような感じ。

ピーマンが嫌いな子供が食べれるようになったりはしないですが、ピーマンが美味しいと思っている人は『こっちの方が良いじゃないか!』と感じるかなと思います。

もっとシンプルな味付けだったらもっと違いが感じるのかもしれません。

そのまんまは炒めにくい(火の通りがわかりにくそうだった)ので4分の1に切って炒めました。

もひとつ

 

これはまだましですが、種が黒くなって見た目が悪くなるな~と感じました。
種ごと食べるなら丸のまま、そして切って種を取ったものよりも長めに焼くと美味しいかなと思います。

 

広告

【ランキング応援のお願い】

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

↑↑ 上をクリックして頂くとブログ村のランキングに入れます。 ブログ村に登録してない方でもクリックして応援できます。
※変なメールとか来ません、むしろ面白いブログあります。

応援よろしくお願いします (`・ω・´)ゞ


男の料理ランキング←ついでにこっちもお願いします(欲張り)

スポンサーリンク

-簡単一品料理, 素材の味を感じる, 食材の下処理
-, ,

Copyright© おっくんのシンプル料理のコツブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.