レストラン(洋食)寄りの本格的な飲食店で働いたのをきっかけに料理が劇的に美味しくなったおっくんが簡単一品料理や調味料に美味しくなるコツなどを書いて行きます。(´ω`*) それに畑があって農業の手伝いもさせられてるのでその辺も家庭菜園の延長線上になるかと。 失敗談も載せていくので普段の料理の参考にしていただけると幸いです。

おっくんの簡単一品料理レシピブログ

安全なカット野菜で時短

おもてなし料理 市販品の感想 素材の味を感じる

かぼちゃのペーストで使い道を広げる

投稿日:2018年9月20日 更新日:

秋の旬なかぼちゃ、甘くておいしいのですが火が入りにくかったり、切るのが硬かったりしてなかなか使いにくい。

なので、まとめてペーストにしました。
かぼちゃのスープが作りたかったのですが、予想以上にかぼちゃが多かったので、ペースト状態で止めて冷凍になおしただけです。苦笑

材料はかぼちゃのスープに入るものがベースです(*´ω`)後は味付けと牛乳で割るだけ

☆材料☆
かぼちゃ
玉ねぎ(かぼちゃの5分の1ぐらい)
にんにく(3かけ)

前回の かぼちゃの切り方
で、カットしたかぼちゃです。

玉ねぎの皮を剥きながら、悟りました。一緒の鍋には入らん。(そんな大きな鍋が無い)
玉ねぎとにんにくを炒めて、かぼちゃを入れるつもりでしたが多量すぎました。

因みに玉ねぎはかぼちゃの5分の1程度がレシピです。
多い気が・・・w (多すぎる玉ねぎもちょっと計算外に繋がります。。。)

まぁ進めないと終わらないので先に鍋に油をひいて

かぼちゃだけ炒めます。
玉ねぎの処理をしている間中火~弱火で火入れしたら完成が早いし焼き目がつけば旨味も増すかなと。

白いのは鳥のむね肉です。柔らかく茹でれたので違う記事で紹介します。チャーシューとかローストビーフみたいな感じで柔らかくなりました(*´ω`)ムフフ

さて、玉ねぎを乱切りにします。
ミキサーにかけるからいいかと思ったのですがここで大きく切ったのもちょっと失敗でした。(量が多すぎた方が問題かな?)

とりあえず進めようと思い玉ねぎもフライパンで炒めます。
フライパンのパンパン感が無計画さを物語ってます。笑

冷凍していたにんにく。ふと思いたったのでいれます。

 

皮を剥くとグミみたい( ゚Д゚)
冷凍焼けしてる感じですね。

スライスに切って~

香りを出すために玉ねぎと一緒に炒めます。

比率比率。言うな!言うな!

  

玉ねぎも蓋をしました。 右がかぼちゃ

かぼちゃに焼き目がついてきたのでここで水分を投入して煮込みます。
普通に水でもいいのですが、さっきの鳥のゆで汁を入れました。(*'ω'*)

かぼちゃは箸で崩せるようになりました。

作りだしてからかなり時間がたってしまい、玉ねぎはあめ色になってないですがお腹が減ったのでもうミキサーにかけました。
かぼちゃのスープだけするなら水や牛乳を入れ回りやすくするのですが、もう冷凍確定コースなのでなるべく水分を少なく最低限で回る程度の水分しか入れなかったです。

【左】玉ねぎとかぼちゃ 【右】かぼちゃと玉ねぎ(左)のペースト 【手前】ミキサー

 

 

カレーやコロッケなど使い道が広がるようにコンソメなど味付けをしてません。
(カレーのルーには塩味がついてるので塩辛くなるから)

このままタッパーやジップロックに入れて冷凍するとスープでもカレーでも簡単に作れます♪

玉ねぎとか入れなくてクリームチーズとかと合わせてかぼちゃのケーキとかにしても美味しそうですね(*´ω`)ジュル

次回はやっとかぼちゃのスープになります( ゚Д゚)長い!

広告

広告

【ランキング応援のお願い】

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↑↑ 上の写真をクリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。 ブログ村に登録してない方でもクリックしていただくことが出来ます(携帯でも可)※変なメールとか来ません、むしろ面白いブログあります。

応援よろしくお願いします (`・ω・´)ゞ

-おもてなし料理, 市販品の感想, 素材の味を感じる
-, ,

Copyright© おっくんの簡単一品料理レシピブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.