レストラン(洋食)寄りの本格的な飲食店で働いたのをきっかけに料理が劇的に美味しくなったおっくんが簡単一品料理や調味料に美味しくなるコツなどを書いて行きます。(´ω`*) それに畑があって農業の手伝いもさせられてるのでその辺も家庭菜園の延長線上になるかと。 失敗談も載せていくので普段の料理の参考にしていただけると幸いです。

おっくんの簡単一品料理レシピブログ

安全なカット野菜で時短

食材の下処理

かぼちゃの皮むきと切り方

投稿日:2018年9月18日 更新日:

甘くておいしいかぼちゃも大きくて硬いので慣れてない人は怪我をしやすいです。

かぼちゃをスープにするまでが結構長かったのでいくつかに分けて記事にしていきます。
今回は下処理編です。

畑で取れたかぼちゃ、取ってから1か月以上置いた方が甘くなるんだそうです。

そして軒先に吊るしてる玉ねぎ!こっちも大量にあるのでちょっと切りすぎました(´Д`)

かぼちゃの皮むき

普通にピーラーで皮を剥きます。といっても基本は皮に栄養分が多いので取りたくないです。
家で取れたやつなので、色が緑でない所だけピーラーで削りました。

 

↑こんなのあるんですね。かぼちゃに使いやすいように作られたピーラーらしいです。(*´ω`)

 

かぼちゃの切り方

さて、ここですよ。怪我しやすいので正しい切り方というよりも【安定して切れる】方法で切ることで怪我は防止できるかと思います。

今回は上から包丁を差し込み

包丁を倒していくと、てこの原理的な奴で割と切りやすいです。
ポイントとしては、包丁を刺してから刃先を上に上げて取っ手を下げる感じ。

半分になれば安定して切りやすくなるかと思います。それでも気を付けて切ってください。
種はベジブロスにしようかと思い冷凍に入れました(*´ω`)

今回の目的はかぼちゃのスープ。
なのでどうせペースト状になるので適当にざく切りにしました。

煮物とかなら大きさをなるべくそろえると火の入る時間が同じぐらいになっていいかと思います。

かぼちゃ1つとなるとかなりの量にるので、カットした状態でタッパーに入れて冷凍に入れて保存しています。
旬のかぼちゃの使い道も開拓していきたいと思います♪

続いては使い道が広くなるペーストの状態までします。

広告

広告

【ランキング応援のお願い】

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↑↑ 上の写真をクリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。 ブログ村に登録してない方でもクリックしていただくことが出来ます(携帯でも可)※変なメールとか来ません、むしろ面白いブログあります。

応援よろしくお願いします (`・ω・´)ゞ

-食材の下処理
-, ,

Copyright© おっくんの簡単一品料理レシピブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.