トマトの選定と摘果(てきか)

最近オクラがとトマトができ始めているので夕方ぐらいに畑に取りに行ってます。(*´ω`)アチー

雑草まみれかよ!(草刈り機でそろそろブイーンします)

こんな感じ。(ブログにのせる用なのでかなり綺麗な奴です)

いつもは更新が遅くて旬が過ぎているこのブログでは珍しく速報でお伝えします。

 

トマトは剪定したほうがいいらしい!←

 

根から吸える栄養も限りあるわけだから当然ですよね(*´ω`)
今までは脇芽を気づいたら取る程度でしたが、わっさわっさになったトマトを見て。これ大丈夫?と気になったので調べてみました。

まぁyoutubeに見入ってただけですが(笑)とても参考になったのでシェアです。

葉の選定の動画(特にこっちは知らないことがいっぱいでした)

動画が消えたら・・・いや、消えなくてもどうせ忘れるのでちょっとメモ

トマトの葉の役割、実の下の3枚のうち実の裏の一枚の葉は幹を伸ばすのがメインの役割
その下の2枚は実に栄養を送る役目。

実の下の二枚を切っても完全に成長が止まるわけではないので上の葉が大きくなったら切る人もいる。

もう実を取って役目が終わった葉は、剪定してあげることで病気の予防と上の4~5段目のトマトに栄養が行くようになる。
特に家庭菜園のプランターで作っていると栄養が不足しがちなのでおススメとのこと。

元気がない葉もそのままだと、どうにかする為に栄養が流れていくので実に栄養が行きにくくなるんだそうです。

 

トマトの摘果(てきか)動画 動画を貼ると重くなるのでURLのせときます。

ttps://www.youtube.com/watch?v=zNG4CkjqRM0

トマトの実も複数できると栄養が分かれるので2~3個ぐらいにするのがいいようです。
変形してるのも栄養が偏るから取る。残してた、てか気にしてなかったです( ゚Д゚)ヒャー

って事で明日はもう赤い実もついてますが、葉と実をカットしてみます!←