高菜を生でチャーハンに

畑でもりもりと大きくなっている高菜、漬物はしているので他に使い道が無いか調べてみてもなかなか無かったので
チャーハンに入れてみました♪

 

まず、使う前にチェックとして高菜をそのまま食べるとマスタードのようなピリッとした辛みがあります。
その辛みは炒めるとほとんど飛んでしまいました。

せっかくの辛みを生かすためにはと考えた結果、茎の部分は小さめに切ってチャーハンに入れますが、葉の部分は日を入れずに上に乗せるという方法です。

さて、玉ねぎと同じぐらいの感覚で刻んだ高菜の茎を入れたチャーハンを作ります。

その後刻んだ高菜の葉は入れません。

お皿に盛りつけてから上に高菜の葉を載せました。

もう少し小さく切ってもよかったかな。笑

高菜の辛さは残っていたものの、チャーハンなのにサラダを食べてる感覚になるので
レタスチャーハンと同じタイミングで、最後に火を止めてから混ぜ込むパターンにしてみてもいいかもと思いました。

またやってみよう(*’ω’*)