さつまいもチップスをオーブントースターで作る方法

石焼き芋だけでなく、さつまいもの天ぷら、芋けんぴやおさつどきっ、シンプルなさつまいもチップスも好きなので、せっかく家で作っているさつまいもで作ればいいじゃないかと思って挑戦してみました。^^

さつまいもは石焼き芋にする時にめんどくさい、小さいものを選びました。

たわしで洗って土を落としたらカットしていきます。
厚みはちょっと厚めで8ミリぐらいかな。厚いほうが中がホクホクして薄いとサクパリです。

ただ、ポテトチップスを目指してスライサーで極薄を作ったこともありますが温度管理が難しくすぐに焦げてしまいました。
薄い奴は揚げる方が向いてそうで、オーブントースターならちょっと厚めぐらいの方が簡単で美味しいかなと思います。厚みはちょっと厚めで8ミリぐらいかな。

厚いほうが中がホクホクして薄いとサクパリです。

ただ、ポテトチップスを目指してスライサーで極薄を作ったこともありますが温度管理が難しくすぐに焦げてしまいました。
薄い奴は揚げる方が向いてそうで、オーブントースターならちょっと厚めぐらいの方が簡単で美味しいかなと思います。



さつまいもは家でできたやつ&段ボールに入れて家の中保存なので、悪くなっている所や皮がガサガサな部分は切り取ってます。

切ってしばらく置いておく変色してしまうので水につけました。
栄養価も逃げるからサッと切ってサッと焼くのがよさそうと思って二回目からは水につけずにすぐに焼いてます。^^

オーブントースターです!(周りが汚いとか言わないのw)
上側、下側、両面 と熱の加える方向が選べて火力?熱量の調整ができます。
使いこなし方がよくわからないのです誰か教えてください。←

先日友達の家に行ったら今はトースターに温度調整機能がついているんだそうです。

日の入れ具合とか温度と時間で簡単にコントロールできますね。欲しい…

↑こんなやつ、電子レンジのオーブントースターを使わなくてもこれでケーキとか焼けそうですね♪

カットしたさつまいもをオーブントースターのプレートみたいなやつに乗せていきます。そのまま網には乗せません。

理由は油をかけるからです。

油なしでも素焼きになるとは思いますが、やっぱ油っておいしいですよね。
油によって熱も均等に伝わるのできれいな焼き目も付きます。

少なめにかけてるつもりですがたまに出すぎるので、ハケがある人はそれで油を塗る程度でいいかなと思います。少なそうならひっくり返した時にもう一度塗ればいいだけですし。^^

あ、撮影時は忘れてましたが、焼く前のこのタイミングで塩をしておくと中まで塩気が入っていき美味しいです♪

さてオーブントースターで焼きます。とりあえず10分

菜箸で押さえてみるとスッと入るのでもう火は入ってます。

ひっくり返して5分~10分ほど焼いて、表面に焼き目が付けば完成です。

実は、ひっくり返すのがめんどくさくて、片面を20分ぐらい焼いたこともありますがうまく油がつかないでいまいちでした(-_-;)

お皿にもります。ここまでにいくつかつまみ食いして減っているのはここだけの話です。笑

焼く前に塩をふるのを忘れていたので、天然塩をつけて食べました。

簡単でシンプルに芋の香りと甘みが美味しいさつまいもチップス、もちろん添加物も保存料も入ってないので子供のおやつにもおすすめです(^^♪