レストラン(洋食)寄りの本格的な飲食店で働いたのをきっかけに料理が劇的に美味しくなったおっくんが簡単一品料理や調味料に美味しくなるコツなどを書いて行きます。(´ω`*) それに畑があって農業の手伝いもさせられてるのでその辺も家庭菜園の延長線上になるかと。 失敗談も載せていくので普段の料理の参考にしていただけると幸いです。

おっくんの簡単一品料理レシピブログ

広告

おもてなし料理 一人暮らし向け 男性向け 簡単一品料理

ペペロンチーノに豚肉入れた作り方

投稿日:2017年7月16日 更新日:

本日は先日貰った♪アスタを使ってペペロンチーノを作ろうと思います♪

一番簡単でシンプル、だからこそ奥が深いのです。( *´艸`)

【材料】
豚肉
パスタ麺
にんにく
唐辛子(鷹の爪)

貰ったパスタセットはこちら⇒パスタセット

※あ、まだ書いて無かったので書きます。(;´Д`)塩が嬉しかったのです。

↓これです。

 

 

 

今回使うのは良さげなパスタ麺!冷凍にしているにんにくも早速スライスにします。
因みに包丁ににんにくのスライスが付いている場所辺りで切ると力が入って切りやすいです♪

さて、パスタ麺を茹でます!

 

あ、このがばって広げる技を写真で取ればよかったのですが、まだアシスタントがいないので片手でできることしか取れないのです。(/_;)

パスタ麺を両手で持ったまま右手は右に少し捻り、左手は左に少し捻り両手をパッと開くと麺が綺麗に広がります。( *´艸`)

 

続いてソース作りです♪この一番搾りオリーブオイルも良さげなんですよね♪

 

 

スライスしたニンニクから香りを出します。
弱火でゆっくり炒めたほうが焦がしにんにくのいい香りがします。
特に慣れてない人ほど火にかける前の状態からにんにくを入れちゃって大丈夫です!

少しにんにくにきつね色が付きだしたらひっくり返して豚を炒めます。
今回使った豚肉は薄切りなので炒め過ぎると固くなります。

にんにくからいい香りがしてきて、きつね色になったらゆで汁を入れます。
ゆで汁を入れる事で味が絡みやすくなるんだそうです。

最初はにんにく基準で良いかと思います。豚は焼めが付いて無くてもにんにくが焦げたら元も子もないので('◇')ゞ

 

※豚を入れたのでそのアクと言うか旨みというか・・・が入ってにんにくと鷹の爪だけのペペロンチーノみたいに透き通って無いです。

シェフから昔教えてもらったのはこうやって集めた時に90cc(ぐらいだったと思います)が一人前の量(乾麺が80g)なんだそうです。

それに油と水分が乳化しているのかが見やすいとも言ってました。
ぶっちゃけまぁまぁの乳化具合ですが家庭ならこれぐらいで美味しいと言ってくれると思います。w

 

塩で味を整えたら麺と鷹の爪を入れます。
昆布茶の粉とかも塩分と昆布の旨みが入っているので使うと美味しいです♪

   

絡めた麺を盛り付けた後にもう一度チェックです♪(いや、意味は無いですよ、なんとなく撮ったのでw)

お皿に盛りつけます。基本中央が高くなるように、そして具材が上に載っていた方が美味しそうです( *´艸`)

鷹の爪は一本入れましたが、辛いのが苦手な人は種を入れないほうが良いです。

 

食べた感想は書いている時間よりも一分短めにして作ったのですがコシが結構あったので最初は若干硬く感じました。
3分の1ほど食べた時にちょうど良くなったのでええ奴は書いてる時間通り茹でたほうが良いのかもしれません。( ゚Д゚)

 

シンプルだからこそ料理する人の腕が出ると言われるペペロンチーノ、自分で作って、お店で食べると違いとかが感じて興味を持つきっかけになるかもしれません。( *´艸`)

広告

広告

【ランキング応援のお願い】

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↑↑ 上の写真をクリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。 ブログ村に登録してない方でもクリックしていただくことが出来ます(携帯でも可)※変なメールとか来ません、むしろ面白いブログあります。

応援よろしくお願いします (`・ω・´)ゞ

-おもてなし料理, 一人暮らし向け, 男性向け, 簡単一品料理
-, ,

Copyright© おっくんの簡単一品料理レシピブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.