広告

梅酒 手作り

ウイスキーの梅酒の分量とお勧めのお酒

投稿日:2017年6月23日 更新日:

ブランデーと一緒にウイスキーで梅酒を浸けました。

ウイスキーのレシピもあんまりなかったので参考になるようにウイスキー梅酒の分量とお勧めのお酒について書いて行きます。

 

先にウイスキーで漬けた梅酒の分量を公開します。

梅   300g
氷砂糖 100g
ブランデー【ホワイトホース】 700mℓ

梅と氷砂糖は1:0.333 ブランデー梅酒より若干多めです。

※右がブランデー梅酒です

 

ウイスキーを選んだ経緯

さて、ブランデー同様ここに至るまでの敬意と店長と話したことなど書きます。

と言っても同じ話を書いてもしゃあないので経緯が気になる人はブランデーの方見てください。

⇒ブランデー梅酒の分量

去年ホワイトリカーとラム酒で梅酒を浸けたので、今年はブランデーとウイスキーで漬けようと思いました。

 

余り甘さが無くて香りもウイスキーよりは薄めなウイスキーは梅酒向きではないかな~とか思いましたが、酒屋さんで色々聞くとブラックニッカで漬けた人とかいるらしいので色々チャレンジしてみる価値はありそうとチャレンジを決めました。

 

ウイスキーで梅酒におすすめ

酒屋さんの店長に梅酒について色々と聞いて見た所ウイスキーを進められました。

管理人はウイスキーをバーでいくつか飲んだことありますバーボンがいいとかスコッチがいいとかわからないレベルです。

なので店長に梅酒にするのにおすすめありますか?

管理人『因みにコレ↓が美味しかった記憶ががあります。』

 

店長『あ~バーボンはあまり会わない気がしますね~』

管理人『なるほど( ゚Д゚)』(バーボンはトウモロコシを51%使っているとかの条件があります)

店長『この角瓶とか旨みと言うか濃いのでいいかと思います』

 

管理人『あ~角瓶ってハイボール向きに作られてると聞いたことあります。ウイスキーも基本ストレートなんですよね~』
※炭酸が家に無いというのもありますがw

 

店長『ハイボールみたいに炭酸で割るタイプはハッキリと言うかしっかり味がついている奴じゃないとぼけちゃいますもんね~ストレートとロックで飲むならこっち↓の繊細な薫りみたいなタイプが良いかと思います』

店長『スモーキーな香りが結構しますが、合いやすいと思います~』

 

管理人『なるほど~これ下さい』

と、言う事でブランデーとウイスキーと氷砂糖を買いました。

 

 

後はこの分量で浸けるだけです。

梅   300g
氷砂糖 100g
ブランデー 【ホワイトホース】700mℓ

右のがウイスキー


こちらの記事たちもどうぞ

梅酒の準備するもの

梅酒の浸ける手順

ホワイトホースの感想

せっかく買ったので梅酒に漬ける前に一度味見します。
因みにスコッチらしいっす。まだ違いは判りません(*´з`)

う~ん、スモーキ( *´艸`)

正直スモーキーってよくわかってなくて煙っぽいのかな?・・・確かジャックダニエルを飲んだ時にがタバコのような臭いがしたのでそんなイメージがありました。

買ってからヤバいかなと心配になりながら帰っていました。

しかし違う!薫製のような燻した香りがスモーキーなんだと、これを飲んでわかりました。美味しい!

正直一緒に買ったブランデーのサントリーV.Oよりも香りが強くて好きです。

しかしこの香りが梅と合わさるのかは謎ですがいい感じにまとまったら美味しくなりそうで期待値高めです。( *´艸`)

広告

【ランキング応援のお願い】

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

↑↑ 上をクリックして頂くとブログ村のランキングに入れます。 ブログ村に登録してない方でもクリックして応援できます。
※変なメールとか来ません、むしろ面白いブログあります。

応援よろしくお願いします (`・ω・´)ゞ


男の料理ランキング←ついでにこっちもお願いします(欲張り)

スポンサーリンク

-梅酒 手作り
-, ,

Copyright© おっくんのシンプル料理のコツブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.