小さなブドウ(デラウェア)が取れたのでジュースにしました。

うちの庭で数年かけて育っていた小さなブドウ、デラウェアという品種らしい。

去年も数個実が付いたのですが、気づいたら虫たちにやられてました。

今年はちょっとですがそれなりにできたので取ることができました。
と言っても枯れかけ&裏の玄関の邪魔になっていたので切ってしまったので最初で最後の収穫でした(@_@)

ちっさ!

巨峰ほどは甘くないのですがさっぱりしていい感じ。

ただ、食べにくい!ヒジョーに食べにくい!!
種が入ってたりもするので噛んでしまうと・・・

sou!タ・ベ・ニ・ク・イ!

 

ワ・タ・シ・ウ・ザ・イ!(笑)

 

なのです。

5粒ほど食べてこれは・・・と思ったので、ジュースにしよう!と思い立ち↑のボールに入れて手で潰しました。

これだけでも思ったより果汁が出てきましたが、種も皮も取り除くのは困難

なので布巾を準備しました。果肉が勿体ないですが食べるのがメンド(自主規制)

因みにこのままの状態で置いとくとブドウの糖分が発酵してアルコールになるらしいですが、たぶんカビさせるのと少ししかなくて勿体ないので飲みます。

 

少し濡らした(少ない果汁を吸い上げそうだったので)布巾に入れてギューっと手で絞りました。

うん、1000%果汁ジュースと思ったらこの少なさも仕方ないかなと。

飲みやすくて美味しい!小さなブドウをいっぱいもらった人はやってみてください。
いっぱいもらったらジューサーの方がいいかもしれませんが(*ノωノ)

↓美味しい果汁ジュースを飲むとこうゆうの欲しくなります