熟しすぎた柿は豆乳ジュースにして飲む

せっかくの熟した柿、甘みはマックスなのに触感がどろどろ(*‘∀‘)アチャー

この状態じゃ子供も食べません、おっくんも食べません。これが好きって人もいるらしいですが。

そして冷蔵庫に入れてて、気づいたらこの状態になってしまいました。
このまま置いといたら発酵して腐っていくのみなので使います!
煮ものとかに使っても甘味が使えるんじゃないかと思いましたが、シンプルに豆乳ジュースに入れます。

その為に皮を剥くのですがこの完熟状態は皮を包丁で剥くのが難しい。皮より果肉の方が柔らかくなっているので試行錯誤しました。

とりあえず半分にしてヘタの部分を取ります。

じゃん!レモンの果汁が絞れて種が引っかかる奴ですね。基本的に使ってないですがw

結果果肉がほぼ引っかかるので微妙でした( 一一)でも皮を剥くのではなく果肉を潰して絞る方法はいいと思います。

続いてはこれ!デデン!

スイートポテトみたいにざるに押し付けて潰してやろう!皮は残るだろう。という計算です。

グリグリ~皮は硬いのでよっぽど強くしない限り入っていかないです。

こんな感じ

別の角度から、こんな感じ

なかなか悪くない。ということで今回はこれでぐりぐりやりました♪

豆乳ジュースと混ぜてカボスの絞り汁を製氷機に入れて凍らせた奴を一つ入れると甘みが締まって美味しいです♪

 

牛乳とかでもいいと思いますし野菜ジュースに入れても甘みが強くていいかと思います♪
甘味が強すぎる柿は大好きな人以外は半分調味料的な使い方の方が消費量増えるんじゃないかと思います。大量にもらった時とかなかなか減らないですよね( ;∀;)