レストラン(洋食)寄りの本格的な飲食店で働いたのをきっかけに料理が劇的に美味しくなったおっくんが簡単一品料理や調味料に美味しくなるコツなどを書いて行きます。(´ω`*) それに畑があって農業の手伝いもさせられてるのでその辺も家庭菜園の延長線上になるかと。 失敗談も載せていくので普段の料理の参考にしていただけると幸いです。

おっくんの簡単一品料理レシピブログ

広告

大葉 素材の味を感じる 食材の下処理と保存

大葉の保存方法

投稿日:2018年7月29日 更新日:

大量の大葉、保存方法をどうしよう。出したまま放置してるとすぐにしなしなになります。この場合はしばらく水を入れたボールなどに入れておけば水を吸って復活しやすいです。日にちがたったものは変色してしまいますが。

さて、私も大葉が大量に取れたので保存方法調べましたよ。

大葉の保存 水に浸ける

立てて茎の部分だけ水に浸けたらいいとあったので、大きめのマグカップに水を入れて冷蔵庫に入れておいた。
残念ながら次の日に変色してました。(*´Д`)家で取れたやつ&帰ってから数時間水に浸けて忘れてたのでその辺の成果もしれませんが。

 

大葉の保存 ジップロック

水に浸けてパリッとした状態の大葉をジップロックに入れて口を占めると湿度もある程度でキープしてくれるので数日ぐらいの保存方法としては十分でした♪そのままの大葉を使いたい場合はこの方法がいいかと思います。

 

大葉 醤油漬け

今回紹介したいのはこれです!大葉の醤油漬けなんて存在を知らなかったです。
基本は醤油とみりんらしいですが、今回はご飯のおかずにもなるように焼き肉のタレと醤油とゴマ油にしてみました。

パリッとしている大葉、綺麗に洗ってザルとかで乾かすかペーパーで拭きます。香りのカプセルを壊さないように注意。

焼き肉のタレを入れます。

適当な量ですね。大葉がひたひたぐらいがいいのでしょうが、もったいない感じがするので少なめで。

市販の焼き肉のタレだけだと甘いので醤油を入れます。

香り付けにごま油入れてみました。食べた時にゴマの香りはよくわからなかったのでなくても問題ないかと思います。(残念)

後は大葉とタレが全体に絡むように混ぜます。

あちゃ、ちょっと少なすぎましたね。笑 

そんな時は追い醤油です(*'ω'*)なんとかなる

斜めにしてもあんまり溜まってないのわかるでしょうか?
別に少なくしないで、ひたひたに醤油を入れても、醤油にも大葉の香りがつくので大葉醤油な感じで使えます。

数時間後ですが、待ちきれずに試食しました。

ご飯を巻くだけでも大葉の香りと焼き肉のタレで美味しかったです。(ヘルシーすぎる)
お酒のあてにもなると紹介されていたので、そっち寄りにするなら焼き肉のタレより醤油が多めの方がいいかと思います。

タッパーが使いやすくていいかと思います♪また追加で取ってきた大葉を入れることもできるし。

2日後に変色と言うか醤油が大葉に入ってるものが出てきました。醤油漬けだから当たり前ですが。
1週間から半年もつとの情報がありました。料理に使うなら浸けたの、ご飯と食べるなら数日ぐらいが色が綺麗でいいかなと思いました。

醤油がしっかり浸透している大葉はオクラの豚巻に一緒に巻きました♪大葉の香りと醤油で美味しかったです。

作り方とポイントはまた別の記事で紹介します。

【まとめ】
大葉の保存方法としては
数日なジップロックで十分
醤油漬けにするとおかずにもなるし保存期間が長くなる

広告

広告

【ランキング応援のお願い】

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↑↑ 上の写真をクリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。 ブログ村に登録してない方でもクリックしていただくことが出来ます(携帯でも可)※変なメールとか来ません、むしろ面白いブログあります。

応援よろしくお願いします (`・ω・´)ゞ

-大葉, 素材の味を感じる, 食材の下処理と保存
-, ,

Copyright© おっくんの簡単一品料理レシピブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.