大根の葉でベジブロスと梅かつおふりかけ煎り酒風な味付けで

家で作っている大根、少しですが地元の道の駅に出しているのです。(^^♪

と言う事で20本ほど出した時に大根の葉を切って出したので、その大葉で料理したろ!とレシピを検索してみました。

 

実は作ってみたいと思っている煎り酒っぽい味付けにしてみました♪

↓煎り酒はこんな感じで、梅と日本酒と鰹節を煮て作る調味料で醤油よりも前に使われていたらしく、香りが強くないので素材の味がわかりやすい特徴があるんだそうです。

長くなるので煎り酒についてはちゃんと作ってからこの想いを書いて行こうと思います。w

 

 

今回のメインは大根の葉!そのままかじってみると青臭さはそんなになくてほんのり旨みを感じます。これはベジブロスに入れてもおいしそう!

 

 

大量過ぎです(>_<)スーパーとかで50円とかで売っていたりするんだそうです。(次回道の駅に出そうかな)

ベジブロスのために冷凍に入れていた大根の皮、生姜の皮、玉ねぎの皮、キャベツの芯など入れます。

臭み消し?のために日本酒を少し入れるらしいのですが、最近貰った梅酒が残っているのでちょっと入れときます♪

圧力なべに適量の水を入れます。

基本は両手いっぱいの野菜のクズに1Lの水です。

大根の葉をドーン!

 

いったん圧力がかかってピューとなったら石油ストーブの上にのせて10分ほど放置します。

 

完成したのを味見しましたが、大根の葉の感じと言いますか・・・入れすぎはちょっと癖が強くなるなと感じました。
大きなジップロックに入れて冷凍入れたけど・・・小出しにしてベジブロスにするかな(;’∀’)

 

大根の葉で煎り酒風な味付け

梅、かつおふりかけと言っていいのか微妙なんですが、美味しいのでやってみてください♪

ネギの小口切りのように小さめに切った大根の葉を軽く炒め、刻んだ梅干し、鰹節、日本酒の代わりに梅酒を投入。

 

味を見て塩気が薄かったので少し薄口しょうゆを加えるとバランスよくなりました(^^♪

 

梅干しと梅酒で梅の香りがイイ(>_<)

 

以上現場からでした(^ω^)