レストラン(洋食)寄りの本格的な飲食店で働いたのをきっかけに料理が劇的に美味しくなったおっくんが簡単一品料理や調味料に美味しくなるコツなどを書いて行きます。(´ω`*) それに畑があって農業の手伝いもさせられてるのでその辺も家庭菜園の延長線上になるかと。 失敗談も載せていくので普段の料理の参考にしていただけると幸いです。

おっくんの簡単一品料理レシピブログ

安全なカット野菜で時短

食材の下処理と保存

生姜を冷凍で変色も冷凍焼けもさせない方法

投稿日:

生姜の大きいのを貰ったのでそのまんま常温で放置していたのですが気づいたら端っこにカビビが( ゚Д゚)

と言う事で保存方法を調べてみました。

冷凍焼けしない保存方法を紹介します♪

必要な物(ネタバレですがw)

  • ジップロック
  • 生姜
  • 酢 

【冷蔵しない方法】

①一般的にはそのまんま水に入れて冷蔵庫に収納して毎日水を変えると数日はいけるようですが数日で使い切れる量ではない・・・

 

②白菜を唐辛子などで漬けて保存が効くキムチにするように生姜は酢につけてガリにしたりもするんだそうです。
ガリが保存食だったと初めて知りました。。。

因みに↓で写真が出てきますが生姜を酢に漬けるとピンクになります。

着色料をつけているのかと思っていたのですが、真っ赤なの以外は基本的に自然の色なんですね。( ゚Д゚)

 

【冷凍する方法】

皮を剥いた状態の生姜を濡れたキッチンペーパーで包みその上から銀紙(アルミホイル)で包んで冷凍すると結構持つらしいですがそれも数か月で使わないと変色してしまうんだそうです。

冷凍焼けさせたくない。数か月で使い切れない。どうしよう。。。

そういえば |д゚)

飲食店で冷凍されている殻付きのエビとか頼むんですが、四角いケースにエビと水を入れて冷凍している状態で届くんです。
四角い氷の中にエビが入っている状態。

これだと中のエビは冷凍焼けしないのです。

かといって生姜を水ごと冷凍するのはなんだかな~と思ったのですが、酢に浸けて冷凍すればいいか!

すりおろすのはめんどくさいし、水分が飛んで口当たりが悪くなったのを思い出しつつ、今回はガリみたいに薄切りにして酢につけておけば使う時は火を入れるから酢の酸味は飛ぶからいいか( *´艸`)

と、言う事で生姜の皮を剥いちゃいます。新鮮なら皮ごと行けちゃうらしいですがカビビ生えてたやつですからね;つД`)

 

今日使う分はすりおろします♪

保存用はこっち!

ジップロックに入れて、酢を入れて平らに伸ばします。
薄い方がポリッと折れるので大きめのジップロックがイイかと思います。(^^♪

※写真は冷凍に入れて3か月後に撮影したものです。

生姜焼きに使いましたが、おろしのように均等にまんべんなく生姜の香りがするわけではないですが、生姜を食べた時に特に生姜の香りがするのでこれはこれでアクセントになっていいかなと思います。( *´艸`)

広告

広告

【ランキング応援のお願い】

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↑↑ 上の写真をクリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。 ブログ村に登録してない方でもクリックしていただくことが出来ます(携帯でも可)※変なメールとか来ません、むしろ面白いブログあります。

応援よろしくお願いします (`・ω・´)ゞ

-食材の下処理と保存
-, ,

Copyright© おっくんの簡単一品料理レシピブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.