夏ミカンを大量に貰ったので効率的な皮の剥き方

八朔や夏ミカンを大量に貰いました♪

おっくんはあればあるほど大量に食べれるぐらい柑橘系が好きなのですが皮を剥くのがめんどくさい(´・ω・`)

と言う事で色々やってみて効率がいい皮の剥き方を紹介します♪

ちょっと実も切りますが効率的に皮むきができるので皮剥くのがめんどくさいと思っている人向けです。残った皮も使えるのでちょっとぐらい実が残っててもいいんです( *´艸`)

 

八朔、夏ミカン、土佐文旦など皮が厚い柑橘系に使えます♪

 

まずは半分に切ります。

ヘタとお尻の白い皮の場所で切ります。

八朔を立てます。

白い部分を削ぐように、カーブに沿うように切ります。

切ったらこんな感じ

 

皮に実が残ってても使うからいいんです。てか綺麗に取るには根気と丁寧さがいるので食べるのがめんどくさくなりそうなんですよね。(´-ω-`)

 

こんな感じになったらかなり簡単に外れます♪

実の部分は外側の薄皮を切っているので簡単に剝がせます♪

取れにくかったら実と薄皮の間に包丁を入れてクイッと外側に出してあげると外れます♪

 

丁寧に外せばこんな感じに剥けます♪
おっくんは一人で剥いて食べるので↑の状態で実と薄皮の間に前歯を突っ込み引っ張ると実が取れます。
はしたないので女の子の前ではできません。w

 

上の方法でもめんどくさい、包丁は使いたくない人にはこんなのあるらしいです。( *´艸`)小さい子にもこれ良いな

 

 

因みに一番最初と二番目の手順を入れ替えるのもありです♪

この方が着る回数が少ないですが上の部分がぎりぎりまで攻めれないので最近はしてません。(´-ω-`)

あとは同じ手順で皮を剥きます♪

因みに土佐文旦です♪香りがなかなか良いです♪