塩焼きそばにパセリ

パセリをいただきました。

最近、スパイスにハマったこともあってそのまま食べて初めてパセリの香りを知りました。

乾燥パセリは家にあり、薄口醤油の和風パスタに入れると香りが豊かになるのは実感してます。


生パセリは繊細な香りと言いますか、大葉やニンニクみたいなインパクトのある香りではなく、さわやかなよそ風のような感じでした。(わかりにくいw)


正直、お店で働いていた時は鶏のから揚げにパセリを添えていたのと、ペーストになっているバジルソースをピザに使ってましたが、色味が鮮やかになる以外にメリットがわかってませんでした。

ということで、パセリの香りを生かしたシンプルなパセリパスタを鍋一つで作ろうとしたのですが・・・パスタ麺が切れてる。(_`Д´)_

なので、冷蔵庫にあった焼きそば麺を使って塩焼きそばにパセリを入れてみました。

まずはパセリをみじん切り、入れる野菜をカットします。
パセリの茎は香りも旨味も強いようなので少し刻んで入れてみました。

個人的にこのパセリ焼きそばは、実験も兼ねています。

パセリの茎を捨てるのはもったいないなと思って調べたら、下の画像の上の方にあるぐらいに厚めに切って冷凍、ハンバーグに入れているという人もいました。

なので厚めに切ったパセリに火を入れたら触感がどうなるのか気になっているので厚切りにもしてます。

シンプルとか言いながら、塩焼きそばだからいいよねとキャベツと玉ねぎ入れるという。(香りが混じるのでシンプルではなくなる美味しいけど)

よく設定がぶれるのはお愛嬌です。(笑)

パセリは火を入れすぎると香りが飛ぶので、先にキャベツと玉ねぎを炒めます。
厚切りの茎は先に入れました。

味付けはあらびきの塩こしょうとゴマ油。ちょっと薄口醤油を入れてしまいました。(パセリの香りが・・・)

刻んだパセリの葉はここで三分の二ぐらい入れて、最後の盛り付けで上にかけます。青のりにしか見えないw

野菜を乗せずに少量、ちょっとおしゃんに盛り付けてみました。
パセリのシンプルパスタはこんな感じなんでしょうね。

完成です。(上の画像からの大衆感がもっさりw)

食べた感想としては、色々入ってるけど美味しい。
パセリの香りもほんのりさわやかさを演出してくれています。

厚切りにしたパセリは食べてみて多少香りが強いのは感じましたが、冷凍してまでハンバーグに入れるよりはサッと使った方がいいかなと。(冷凍庫で忘れられる運命)


アサリを入れてパセリを散らしたパスタ(ボンゴレビアンゴ)でリベンジしたいところですが、パスタ麺もないしパセリも大量なのでシナシナになる前にソースにしようと思います。