広告

オクラ 素材の味を感じる 食材の下処理

オクラの下処理(切り方) 一番美味しい部分を残す

投稿日:

旬なオクラ、うちの畑にももりもりできております。
今回はオクラの一番おいしい部分を残した下処理(切り方)を紹介します。

今年の初物のオクラちゃんです。

早速ですがオクラのヘタの部分を切ります。
が、ここがポイント。

一度茹でたやつを塩とか何もつけずに食べてみて欲しいのですが、ヘタの周辺がうまいんです。
なのでヘタの部分は極力残します。でも、オクラは大きくなるとスジが硬くなってきます。切って少し硬いと思った場合は切るのも仕方ない場合もあります。

周りを皮を剥くように切ります。

 

鉛筆の先のように尖らせるイメージですかね。先を切っているので尖りはしないですが。

こんな感じです。

白い所がほとんどぐらいが良いかなと思います。

画像をあさっていたらわかりやすく切っている画像が出てきました。(アップデートしていかなw)

めんどくさいなら、せめてこの一番太い所で切ってほしいです。

そうすると、ちょっと見えにくいですがオクラの穴が見えてないですよね。
茹でたりする場合にはあの穴に水が入ると水っぽくなるし、うまい部分が少なくなってしまいます。

よくあるのはこの辺で切ります。

切り口はこんな感じ。生で醤油と鰹節とかで食べるならこのまま小口切りでいいですが茹でたり火を入れるなら・・以下同文

 

てことで下処理はこんな感じで完了です♪

次回はオクラの使い道についていくつか紹介しようと思います♪

広告

【ランキング応援のお願い】

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

↑↑ 上をクリックして頂くとブログ村のランキングに入れます。 ブログ村に登録してない方でもクリックして応援できます。
※変なメールとか来ません、むしろ面白いブログあります。

応援よろしくお願いします (`・ω・´)ゞ


男の料理ランキング←ついでにこっちもお願いします(欲張り)

スポンサーリンク

-オクラ, 素材の味を感じる, 食材の下処理
-, ,

Copyright© おっくんのシンプル料理のコツブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.