ブドウを煮てジュースにしたら無添加濃厚で美味しい

ブドウを大量にいただきました(*ノωノ)


そのまま食べても美味しいのですが量が多すぎます(笑)
貰った時にジュースにしたら美味しいよと言っ作り方を教えてもらったのでやってみました♪

ブドウはこんな感じの種ありです(品種聞きそびれた)

 

房から外して、必要なら軽く水洗いして鍋に入れます。

 

弱火で30分ほど煮ます。果汁が出てきてるのがわかるかと思います。

その後抑えたりせずにザルで濾す。

この果肉と皮がもったいなくてブドウジュースを絞った後に種が通らないぐらいの目の細かいザルで濾しました。
ヨーグルトに入れたり火にかけてジャムにしたらいいかなと思いつつ数日たったので冷凍庫に入れました。(忘れられるパターンだこれ。笑)

 

下のボールに皮からも出てきた果汁が溜まります。

500mlのペットボトル5本ぐらいになりました(*´ω`)

  

凄く目に良さそうですよね(*´ω`)

無添加100%、まじりっけなしです♪

感想としては、熱中症が話題になっていた今年の夏真っ盛りだったので暑かったです(-_-;)
でも、できたのは美味しい!

そのままでも濃厚ブドウジュースで美味しかったですが、30分も火にかけているので濃厚なので氷で冷やすというより割ると良いかなって感じでした。

 

圧縮鍋で短時間とか少しに崩れてきた時点で上から押して潰したら蒸発する分が少なくなるんじゃないかなと思ったので次回チャレンジするときは覚えていたら時間を代えてみようかと思います♪