とんとろのネギ塩焼き

濃厚というか油がすごいけど独特の食感が好きな『とんとろ』
ホルモンとかと一緒でたまに食べたくなるんですよね^^

今回はさっぱりネギ塩でいきます♪

※パックの画像を取り忘れたので楽天で売ってるとんとろの画像を借りてきました。
おいしそ♪

とんとろを焼きます。
炭火焼が油が落ちてベストですが、準備がめんどくさいので今回はフライパンです。

あまり厚くないので片面を長めに、焼き目を付けたほうが美味しくなるかと思います♪

刻んだ青ネギにごま油と塩を混ぜます。
塩はあるなら天然塩の方が塩味に丸みがあって美味しいです。

安い塩でもいいですが、入れすぎ注意なので少なめから味見してください。
このネギ塩と、とんとろを一緒に食べた時にちょうど良くなるぐらいで(そこが難しい所w)

お皿に盛りつけてネギ塩かけたら完成です^^

 

豚のネギ塩丼でも紹介しましたが割となんにでもあいます。
油が強い奴ほどさっぱりして美味しくいただけます♪

気になる人はこちら卵かけごはんに豚とネギ塩で丼

とんとろはもともと焼き肉のタレで食べてましたが、飲食店で働いた時のメニューにネギ塩とんとろがあり衝撃をうけました。

ネギの白い部分(青い所でもOK)を刻んで塩とごま油だけですからね^^
ただ、ネギに塩を入れながら味見をしていると辛みがかなり少なくなり甘みを感じるポイントがあります。
そこが一番おいしいと思うので味見しながらやってみてください。(この表現当時のスタッフと話しててもあんまり共感してもらえなかったですがw)