茹で鶏むね肉の醤油に浸け レシピ

自宅で作れる味玉とかチャーシューとかの作り方の簡易版です。

ジップロックに調味料を入れてお湯の中とか炊飯器に入れて低温でゆっくり火を入れることでジュージューかつしっかり味がついたチャーシューが作れます。

まぁそこまでするのはめんどくさいので(←え)

日にちがたってて早めに使った方がいい鶏むね肉を茹でて味をつけてもなかなか美味しかったです♪

肉の柔らかいゆで方お肉を低温で茹でるととてもや柔らかくなる
※豚肉のスライスを茹でてますが鶏肉も理屈は同じです。厚みがある分時間がかかります。

 

☆材料☆
鶏むね肉
大葉にんにく醤油

 

上記のリンクで紹介したように沸騰したお湯を少し放置して温度が70度ぐらいに下がったら鶏むね肉(3つに切り分けました)を入れて蓋をして放置します。

画像が無くてすみません。鶏むね肉は切り方でも柔らかさが変わるので画像撮って紹介しようと思います。

茹でた鶏むね肉は手でちぎりました。切った方が見栄えはいいのですが、なんか繊維に沿って割いた方がうまい感じがするんですよね~

あとは調味料といっても大葉とにんにくを浸けた醤油なんですがw みりんとか麺つゆとか砂糖入れても美味しいと思います。(なんでもありかよ。笑)

なるべく全体に液が当たるようにして冷蔵庫に入れた次の日でこんな感じ

もう少し茹でるときの温度を低くするか時間を短くしたほうが柔らかかったんでしょうが、日にちがたってたのでやむなしです。(*_*;

硬くはない、激柔らかいってほどでもないです。醤油に浸けたから締まる部分もあるのかもしれません。

箸で開いてみましたが少し硬そうに見えますね。

サラダの上にのせたりご飯と一緒に食べたりと使い道は広いのでまた作ってみようと思います(^^♪